カテゴリー「 おでかけlog」の5件の記事

2007年9月16日 (日)

別府でのんびり

Beppu 別府で研修を終えた昼下がり、時間があったのでぶらぶらと。しかし、商店街も結構シャッターがおりている所が多いなぁ。大丈夫なんだろうか、別府。子供の頃はもっと賑わっていたような。

 まぁ、せっかくなので、立ちより湯でもと思い立ち、本屋さんでガイドブックを購入。海に面した露天風呂がある清海荘というところが近くにあったので入ってみることにした。

 この旅館には普通の湯船の他に、屋上に貸し切りの露天風呂がある。一人だけどここは贅沢することにした。なるほど眺望がすばらしい。条件がそろえば別府湾越しに四国まで見えるとのこと。海風も心地いい。と思いながらふと見ると、湾内正面に何艘かのヨットが浮かんでいて、すわパパラッチか!......と焦ることもないのが一般人のよい所。なぁーんて思いながらのんびりしました。

 湯船に身を沈めると、転落防止の手すりがちと目障りな感じだけれど仕方ないかな。湯加減は自分で調節できます。50分2000円なり。ガイドブックの割引券で1500円になりました。

 写真は携帯のカメラなので写りが悪いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

のんびり

Yamadagp お天気もよく、少し時間がとれたので、ひさびさに遠足に出かけたりなんかした。ピクニック・バスケットを抱えて向かった先は山田緑地(北九州市小倉北区)。かつては陸軍の弾薬庫だった場所だそうだ。祝日にしては空いていたので、ここは意外に穴場かもしれない。入場料は100円(子供50円)。

 初めは木陰に陣取ったが、風がやや強く肌寒く感じたので、日なたと行ったり来たりしながら飲んだり食べたり寝たり。バドミントンをしてる人が多く、見ているとついやりたくなってしまう。今度は持っていこう。

 ロシアのスパークリング・ワインを初めて飲んだけど、泡立ちがやや粗い感じながら辛口でおいしかった。しかしラベルはキリル文字でさっぱり読めない。この文字を使っている言語圏はおもしろそうなので、いつかは是非マスターしたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

トルコの青

Iznik 今回は自分が出かけた訳ではないのですが、トルコのお土産にもらった陶器碗の写真をアップ。美しい青(イズニック・ブルー?)でチューリップ文様があしらわれています。岡本太郎氏の絵にでもでてきそうなゆらゆら加減がいい感じですね。

 ナザールボンジュウ(青い目玉)も一緒にもらいました。邪視から守ってくれるという頼もしいヤツです。がしかし、内緒の話ですが、そのお土産をくれた本人がひったくりに遇ってしまったらしい。旅慣れている人だし、用心はしていたそうですが、分捕られてしまったそう。災難、災難。

 海外安全情報にも、睡眠薬強盗やら爆弾テロなどいろいろ出ている模様です。EU加盟も微妙だし、ワールドカップ出場を逃したり、何かと歯車が噛みあわない感じのトルコ。僕も一度は訪れたいのですが、治安は良いにこしたことはありませんねぇ。

 さて、イルハンはどうしてるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

京で師走

Minamiza 所用で京都に行ってきました。

 比叡山の雪化粧やら南座顔見世のまねき(看板)をみると、今年もあと少しだなぁーという感じが。

 河原町に行ったときはいつも覗いていた丸善がなくなってしまってちょっと寂しい。前回寄ったときは閉店セールの最終日で、山積みしてある梶井基次郎の『檸檬』に記念スタンプを押さんと、店内に長い行列ができていました。レモンを書棚に置いて帰る人も多かったそう。爆発しなくてよかったね。

 年末は人出も多く、みな早足なので、知らずしらず気が急いてしまうなぁ。いかん、いかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

@響灘緑地グリーンパーク

Veuve_cliequot 初ブログ。
 試しに最近出かけたときの写真をアップ。北九州市の若松区にあるグリーンパークの広場にて。

 11月も下旬なので寒いかなと心配でしたが、天気もよく、色づいた樹々に手入れの行き届いたたくさんの花が咲いていて、気持ちよかったです。もちろん持ち込んだシャンパンに由るところも大きいけれども。

 園内では、カンガルー(お腹に入りたい)にワラビー(この地が本邦初上陸らしい)やウォンバット(これは跳ねないからちょっとつまんない)、熱帯生態園ではイグアナやオオハシも見ることができます。そういえば、メコンとアマゾンの魚たちが同棲していましたね。

 芝生の広場にシートを広げて木漏れ日のなか横になれば、ボール遊びしている親子もいたりして、久々のゆったりとした午後。

 ヴーヴ・クリコのトラヴェラー(シャンパンとグラスが持ち運べるようになっているもの)を買ってしばらく持て余していた友人も、ようやく活用できて満足そうな様子。ご相伴にあずかれて幸せでした。

 つい、ヴーヴ・グリコ(100m?)って言ってしまうんだよなぁ。

☆北九州近郊の方、ピクニックの食料調達には戸畑区一枝の江崎ストアーがオススメ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)