« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の2件の記事

2006年12月31日 (日)

トシコシ

Shiraishi 年の瀬もいよいよ押し詰まって参りました。ボログ、もといブログ更新サボっててすみません。ご報告しないといけないこともたくさんあるのですが。イ・チェリスティのこととか、プチ・ゴーシュのこととか。お正月に時間がとれたらまとめて書きたいと思います......が、このブログはベスト・エフォートというかベター・エフォート型、いやむしろメイク・エフォーツ!型(命令形^^)なので、どうなることやらです。

 とりあえず、今年もいろんな方にお世話になりまして、お礼を申し上げます。来年もどうか!宜しくお願い致します。よいお年を。

◎写真は小倉にあるお蕎麦屋さん「しらいし」にて。後ろにひかえるは穴子天。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

セロ弾きは豪州

I_cellisti  今月18日・19日にはるばるオーストラリア(豪州)からチェロ四重奏団イ・チェリスティがやってくる。メンバーの1人が僕の教わっているチェロの先生の友人で、愛知の万博などにも招かれたりしていて、それなら是非北九州にもということで話がまとまったらしい。

 12月18日(月)夜6時30分(開場6時)からコスメイト行橋文化ホール(福岡県行橋市)、19日(火)同時刻からウェル戸畑中ホール(北九州市戸畑区)で、前売り2,000円・当日2,500円となっている。親子券もある(前売り3,000円)。左上の画像をクリックすると大きくなるので詳しくはそちらで。

 曲目はクラシックからポピュラーまで幅広くどなたでも楽しめそうな内容。

 さらに今回は、な・な・なんと、友情出演ということで我々ゴーシュの会も(ほんのちょっとだけ)参加することになった。何を弾くかは当日までのお楽しみ。戸畑と行橋とメンバーが分かれて弾くことになり、さっきまで行橋組の練習があったところ。まずまずの出来だったと思う。気持ちのいい曲なので(ニューシネマ...)、歌いすぎてテンポがずれないように注意。

 それと当日、先生がコレクションしているアボリジニー・アートの展示やオーストラリア産ワインの抽選(各会場10本・先生自腹)もあるとのこと。まぁ楽しく交流を図りながら、チェロを皆に知って欲しいという趣旨で行うということなので、お近くの皆さんには是非ご来場ください!

 それから、このチラシも先生入魂の作で(一部誤植はご愛嬌)、裏面はこんな風

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »