« Intel Mac | トップページ | 人を愛することの出来ぬ者も »

2006年4月16日 (日)

一息

Dolce チェロただいまの課題はBoellman(ボエルマン)のSymphonicVariations。忙しくてさぼってたので上手く弾けません。なのでひと息つきがてらblogをば。(最近更新が億劫になってきたなぁ...)

 NHKのトップ・ランナー、チェリストの趙静(チョウ・チン)さんがゲスト。山口もえがしっかりしたような感じの人。大萩康司さんとピアソラの曲を弾いているとことはみれたが、始めの方でバッハも弾いたんじゃないだろうか。もしそうなら残念。

 大萩さんもギターが上手いので車でよく聴いてる。『ハバナ』しか持ってないけど、今日の放送観て『10弦の響 Les Dix Cordes』もやっぱり買うことに決定!(彼のblogの(ジンギスカンキャラメルの話)に人柄がよく表れているような気が...)

 5月17日にNHK BS2でデュオ演奏が聴けるようなので、忘れないように書き留めておきます。

☆写真 小倉のフランス料理屋さんにて。仕上げの逸品。

|

« Intel Mac | トップページ | 人を愛することの出来ぬ者も »

コメント

チョウチンさんの記事を書きましたので、こちらのページを御紹介させていただきました。
チェロとギターの音に感動しました。

投稿: ダンベルドア | 2006年4月17日 (月) 23時53分

ダンベルドアさん、こんにちは。
チェロの音域や音色とギターのそれがよく合ってましたよね。

投稿: osamu | 2006年4月19日 (水) 20時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一息:

» 美しいチェロの音~趙静(チョウチン)NHK「トップランナー」 [★ 音楽と季節の記♪ ☆]
途中からだったが、NHKテレビ「トップランナー」でチェリストの趙静(チョウチン)がでていました。 [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 23時40分

» NHKトップランナー・チェリスト趙静 [善福寺手帳]
16日の番組で初めて趙静(チョウ・チン)の演奏を見ました。20日24:00〜総合でも再放送あり。 インタビューに答えるときの柔らかい表情と、演奏するときの何かがのり移ったような表情の落差がすごい。「山口もえがしっかりしたような感じの人」と書いている方がいた[El Cant dels Ocells]。 あと、髪の長い女性はチェロを弾くとき左側の髪がとまっていないとじゃまなのだな、と変なところに納得。 弾いた曲目は、バッハ無伴奏組曲4番のクーラント、何か(失念)のカプリース(超絶技巧!)、大萩康司... [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 11時11分

« Intel Mac | トップページ | 人を愛することの出来ぬ者も »